夏の間は様々な所に制汗剤を塗りつけて

身体の臭いに悩まされています。夏の間は様々な所に制汗剤を塗りつけてから服を着ています。
体が出すニオイがすごいからなのかバスや電車に乗った際にまわりの人が裂けるのです。
椅子に座ろうとすれば周囲の人が避けるのです。(これは特権ですかね?)

お風呂に入ったときにはかなりこすって洗うのですが2時間としないうちにニオイが出てるかな?と心配になります。
ネットでリサーチしてみると、偏食しているのがいけない、と書かれていましたがちゃんとバランスを考えた食事をしているので、カレイ臭だと思います。
あるいはボディー用ソープがいけないのか、試行錯誤です。

会社ではフレグランスは使用不可なのです。ですのでなるべく汗をかかないようUSB扇風機でガンバってはいるのですが、悪あがきのような気がします。
会社の方針でクーラーの設定が高めなので寒い季節はいいのですが、暑い季節は最悪の状態です。
滝のように汗が流れます。デオ&ウォーターが無駄になっています。
何かいい解決策を知りませんか?

汗臭や脇臭などは大きな問題ですよね。やはり、体臭というのは誰だって困るものですよね。
自分のおウチに知り合いが来た時のことですが、4人の中の半分から体臭が漂ってきたことがありました。あれは明らかに体臭でした。

ですが、その人達は分かっていないみたいで、ワタシは敏感であるせいなのか、冷房をガンガンにしてから、部屋の空気も入れ換えるようにして何とか少しでも臭わないようにしたという経験があります。

多分、単純な加齢臭だけじゃなくって、足臭なども加わっていたので強烈になっていたんだと思います。
兎にも角にも、その部屋にいるのが気持ち悪くなるくらい悪臭だったのです。

そんな経験をしてから、知り合いをとりわけ多汗な夏場に呼ぶときには欠かさずエアフレッシュナーなどをリビングに前もって撒いておくようにしました。
けれど、その効力も長くは続きませんけどね。
体臭というのは、カラダから出ているニオイなんだろうけど、臭くなるのは私的には洋服が汗ばんできたときだと思います。
人の振り見て我が振り直せで、あたしも自分の体臭には物凄く神経を使うようにしています。

最近一番気になっている体の臭いは”背中”の臭いです。
元からかなり汗をかいてしまう体質で、ちょっと体力仕事やトレーニングをしただけで、背中から大量の汗が出てきてしまいます。
もちろん下着もあっというまに濡れて不快な感じがするので着がえてしまいますが、シャツはコットン素材だとすぐに乾かないので合成繊維素材のインナーを買っています。

合成繊維は通気性もよく乾くのは早いのですが、ちょっと気がかりな点が…。
最初は何ともないのですが肌着が乾き始めると次第に後ろの方から変なニオイがしてきてしまうのです。

本当に異常なほどのにおいで、汗クサさと酸っぱい臭いが一緒になったにおいで、乾いてくるとどんどん臭いが強烈になってきます。
きっと、加齢による体臭だと思われますが、いつまでも鼻に残る臭いで、すごい時は自分が加齢臭の中に閉じ込められているようなかんじになります。
すごく気持ちが悪いのと、まわりの人が自分のにおいに気付いて、不愉快な気持ちになってしまうのではという不安があるので何とか改善したいと思います。

今現在わたくしは50になりました。この年齢になり体臭というものなのか俗にいう年齢臭が気になり出しました。
近頃自分自身がこのカレイ臭が分かるようになったのであたしもそういう年齢なんだなって思い始めました。
私の場合は20代・30代くらいは体臭なんてほとんどなく逆に足の臭いが酷く臭かったです。

春夏秋冬関係なく足に汗をかくと靴を脱いだら足元からニオイがしてくるのです。
家に帰るとしょっちゅう家族にニオイがするから早くお風呂に行って洗えとか靴下は洗濯機に入れないでよなんて言われていたのです。

そして30になったくらいから足臭は徐々になくなってきたのです。理由は分かりません。
だけど腋臭のニオイと体臭が臭うようになってきたのです。
足が匂わなくなったと思ったら次はワキのニオイと体臭なんて…。

体臭についてはたいしたことはありませんでしたが両わきのニオイは意外と大変だったのです。
夏場に暑くて汗をかいた時は臭いが酷かったです。
だけどそういった事もすこしづつしなくなっていきました。

でも今は年齢臭に困っています。
全体的に見てみると足の臭いから脇の臭い最後にはミドル臭と下から徐々に上がってきた感じにも思えますが偶然そうなっただけなのかな。
カレイ臭については今現在は香水とかで何とかしていますがミドル臭がやがて自動的に無くなってくれる事を願っています。

借金の返済が不可能になって債務整理で借金を処分したのなら

借金の返済が不可能になって債務整理で借金を処分したのなら、金融事故歴アリのブラックとしてJICCやCICといった信用情報機関に登録されます。
あくまで期限付きですが、JICCではどのような債務整理を行っても、およそ5年になっています。
また、CICの場合は、自己破産ならば5年ほどですが、任意整理や個人再生で借金を処分した人は、とくに記録として保存されることはありません。
この期間はブラック状態なので、借り入れできなくなる可能性が高いです。

ご存知のように、債務整理をするとブラックリストに名前が載りますが、任意整理ならば住宅ローンの審査に受かるかもしれません。
任意整理では、自分のできる範囲で返済を続けていきますし、裁判所も通さないので国の発行している官報に名前が記載されることもありません。
仮に、過払い金が発生していたら、返還請求した過払い金で借金を返済できる場合もあります。
該当者はブラックリスト登録者として対応されることは無いでしょう。

もし今、債務整理を考えている方にとっては、何パーセントくらいを減額してもらえるのかというのは最大のポイントになります。
これを把握したい場合、弁護士事務所などに相談すると確実です。
とはいえ、時間などに余裕がないと難しいかもしれません。
そんな人は、インターネットで無料で債務整理のシミュレーションができるようなサイトがあるので、こうしたものを利用して、減額できる目安を知っておくのも良いでしょう。

債務整理をするのなら忘れないでいてほしいのは、残った債務を無事に完済し終えても、一定の期間が過ぎないと、クレジットカードの申し込みや利用が難しくなります。
債務整理をするとブラックリストに名前が載ってしまいますから、短くとも5年以上は、クレジットカードの利用停止が解除されませんし、信用情報機関に加盟している大手の金融機関での借入やローンを利用するといった行動はできません。

個人再生や自己破産などを含めた債務整理は、増えすぎた借金を整理するために重要な方法ですが、無事に解決するまで数ヶ月かかる場合があります。
中には、この期間中にも資金が足りなくなり、再び借金をしたいと考える人もいるでしょう。
とはいえ、債務整理の最中に再び借金をすることは厳禁です。
この事実が発覚すれば、裁判所で更生の可能性がないと判断され、弁護士が辞退したり、債務整理が失敗して支払義務だけが残ることもないとは言い切れません。

今すぐにお金が必要な時に強い味方になってくれるのがカードローンでしょう。
ですが、返済能力を超えた使い方をすると返済できなくなるかもしれません。
借金が膨らみ多重債務に陥った場合に利用したいのが債務整理です。
この場合、任意整理以外の債務整理を選択すれば、裁判所の判決によって債務の減額が許可されるでしょう。
ですから、複数の借金返済の重荷が外れて、借金地獄から抜け出すことができるでしょう。

一部の債権者を除いて債務整理できるのが、任意整理の特徴です。
それゆえ、携帯電話会社への債務を整理しなければ携帯電話を解約せずに済みます。
新規契約や機種変更も制限はかかりませんが、ローンは組めませんから、機種代は購入時に一括で払わなければなりません。
けれど、携帯料金が未納の状態ならば、この限りではありませんから気を付けてください。

債務整理の中でも、裁判所を通す自己破産や個人再生をしたのなら、本人の名前や住所が官報に掲載されます。
国の機関誌である官報に、実際に自己破産をした場合だと二度、個人再生をした場合は三度掲載されます。
公告期間は1ヶ月あるのですが、そもそも官報の存在は一般的に知られておらず、知り合いに閲覧される心配は、ほとんどありません。
任意整理をしたケースでは100%掲載されません。

たとえ、人には言い辛い内容であっても、債務に関することは、弁護士にきちんと話しておきましょう。
信頼関係が損なわれるどころか、債務整理が失敗する可能性もあります。
債務整理で自己破産の手続きを行うということは、今のままでは債務を支払い続ける能力がないということが法的に認められるということです。

まだ返済の見込みがあるのなら、そもそも債務整理の意味がありませんし、債権者も怒るでしょう。
後ろめたいことでも正直に申告しないと、大きなペナルティになりますから、正直に伝えるようにしてください。
債務整理をすると本人はブラックリストに登録されますが、家族にとっては、さほどマイナスにはならないでしょう。

債務整理の結果、ブラックとして扱われるのは本人だけです。
ですから、家族は今までのように、ローンを組んだりクレジットカードを利用することも問題ありません。
でも、注意してほしい点もあります。
家族の中に、債務者の保証人として名前を貸している人がいれば、本人の借金が、保証人である家族に降りかかってしまいますから、安易な債務整理はおススメできません。

乾燥防止対策には保湿オイルがとにかく重宝します

「乾燥」は美肌作りの敵だと考えています。皮フが乾くと、スキントラブルを招きます。

ザラザラしたり発疹ができたり見た目にもわかる状態になったりします。

油断していると、表皮が肥厚化していき、肥厚化するとスキンケア用品の浸透が良くなくなります。

お薬を塗布する場合でも表皮が肥厚化しているとなかなか効かないなんてことも。

 

潤い不足が原因で肌荒れを起こすと、そこから病原菌が入ったりとどんどん深刻化してしまいます。

潤い不足の肌をどの様に保湿ケアするかというと、バスタイムの最後に、軽く水気を切り、天然オイルを塗り込みます。

水が体に付いているので少量のオイルでも伸びが良くなります。全身だと、5mlほどもあれば大丈夫ですよ。オイルで肌から水分が逃げていかないようカバーリングするのです。

 

気になる踵部分などは、加えて「ヴァセリン」を塗り込んだりします。お顔も最初にオイル美容液をごく僅かな量広げてからお化粧水をつけると、吸収力がアップするようです。

そのあとは、美容クリームを塗ったり、またオイルをつけたりするのです。化粧の下地にも専用オイルをプラスして塗るとメイクを落とすまで、カサカサになりません。

化粧したあとでも、潤い不足を感じたら、オイルスプレーをサーッと吹き付けています。乾燥防止対策には、保湿オイルがとにかく重宝します。

 

私が普段、美容関係で配慮していることは『できるだけ日焼けをしない』です。紫外線ダメージで、シミなどは出来やすくなってしまいます。

そのため出来るだけ焼かないようにたえず気を付けています。自分の基本的な紫外線予防策は、年中日焼け止めを付けることです。

時期によって効き目の強さは変えていますが、冬場でも毎日紫外線カット効果がある下地クリームなどを塗っています。

 

また最も紫外線ダメージを避けたい梅雨前からの暑い季節は様々なUVカット対策をやります。外出する際は忘れずに、日傘かぼうしか、UVカット加工された長そでなどを着ています。

あとは、美白効果や日焼け対策になる食品をいっぱい摂取することです。リコピン含有量が多いプチトマトなどは、なるべく毎日食べるようにしています。

食べ方ですが、加熱されたトマトはリコピン収集率が2倍になるので、火を通して摂るようにしています。葉物野菜なんかが日焼け止め効果があると言われているので、ブロッコリーなど進んで摂取するようにしています。

 

加えて、ダークチョコレートやナッツ類も美白効果があるので、間食としていただいています。日焼け対策は煩わしいときもあるけれど、これらの事は継続的に続けないと成果が出ません。手遅れとならないように、若い頃から日焼け対策をしっかりすることが重要です。

 

真夜中にご飯を食べている方もいると思いますが、私自身は夜遅くにご飯は食べません。これは美容のためです。ダイエットをしているからではなく全体的に美容を考えて真夜中に食べないようにしています。

というよりか、夜遅くまで起きている事が自分自身の場合ほぼないです。早く寝ているということではないですが、美容のためには日にちが変わる前には床に入ったほうが良いと思い以前からそれを守っています。

 

日々の習慣になっているので余程の事がなければ深夜に起きているような事は無いです。わたくしが思う深夜というのは夜の一時から三時の時間です。

こういった時間まで起きているとすると、不健康ですしお腹が空いてしまうと思います。何年か前に夜中まで起きていたら凄い空腹に襲われたのです。

お腹が空いて寝れなかったのでちょっとだけ食べたのですが、次の日の朝顔がむくんで凄かったのです。やっぱり夜中に食事をしたり深夜まで起きているという事は美容に良くないと思いました。

コンブチャクレンズ 販売店

身体の中で余分な糖質は贅肉となってしまう

うどんやパンなどが有している糖質は、体内の血糖値を上げるため、そういったものばかり口にしていると、身体の中で余分な「糖質」は贅肉となってしまいます。

あたしは前はそれを知らずに、朝はパン一個、ランチタイムはトマトラーメン、夜ご飯は女性向けの唐揚げ定食など、食事量は少なめでも、糖質だらけのご飯を食べていた時もありましたが、最近は低糖質なメニューにしています。

朝食は炭水化物を口にするときでもごく少量にとどめ、蒸し野菜サラダや具だくさん味噌汁、アボガドスムージーなど、お野菜と果物類の割合を多くしています。
お昼は油で揚げたようなものは避け、ニラレバ炒めや、魚のムニエルなど、短時間調理で薄味にした料理をメインに持ってくるようにしています。夕飯は豚の生姜焼きや蒸し鶏、鮭のネギ味噌焼きや魚の南蛮漬けなどを中心に食べています。

「食べない」というダイエット法とは違い、「糖質」に着目したダイエットは、たんぱく質などほかの栄養が不足なく補給できるので、健康維持にもなり、かつスリムにもなれ、友人などにあからさまにダイエットしています、という風に思われにくいので、こそっと痩せていけるのも良い点です。

先ずはじめに、自分の立ち姿などに注意しています。出歩くときには腹筋を意識しながら歩むことで体幹エクササイズになっています。

二つ目は、「咀嚼」。よく噛むことの大事さは数知れません。食物の大切さも実感できます。

それから、体に無理強いはしない事。からだが癒やされるのが大事なんです。お風呂にじっくり入ったり、リンパマッサージをしたり・・・。

「体」を大切に扱うこと。食べたいものを食べたいときに食べたいだけ口にする。苦しくなるまで摂り続けるとカラダは不快になるしスタイルに影響するしとマイナスでしかありません。

ストレッチなどは思い立った時に行う。ぐったりしているのにダイエット運動など行ったら体は余計参ってしまいそのうち面倒臭くなってしまいます。
やる気になった時にやり始めるダイエット運動などの満足度はかなり高いです。

四つ目は、掃除をする。美容術?って感じでしょうが、ステキな女性は部屋も整っています。キッチリと掃除・整頓された部屋で過ごす時間は心地よいものです。

いい気分でいられるとそれが表情にもでるので明るいイメージになります。毎日心地よく暮らしている事が美しい容姿つくりに欠かせないと信じています。

わたしが数ヶ月前からやり始めたのが毎朝30分くらい歩きに行くことと白湯を飲む事です。わたしは目覚めてまず最初にさ湯をコップ1ぱい時間をかけて飲みます。

そうすることで、グンと体温が上がって体が動きがやすなります。それで少しストレッチ運動をしてから公園へウォーキングに行くことにしています。

あたしは1年くらい前から体重を減らしていて、目指していた体重まで減らすことができました。減量達成してからはその体形をキープするために、このようなウォーキングと白湯を始めました。

最初の頃はウォーキングするより走ったほうが効果的だと思っていましたが、ジョギングだと自分は体力がもたなくて嫌になってしまったのでウォーキングにしました。
太陽の光を浴びてまわりを見てながら歩くとそれだけで自分は気分転換することができました。

白湯はダイエットをしている時からいつもやっていました。朝に白湯を飲めば体温が上昇してフットワークがよくなります。
体重も体形も変わっていないから効果は期待できると思います。ずっと続けていくつもりです。

嫌われる借金癖

周りに知れると嫌われてしまいますよね。借金癖・・・
何故なら迷惑を掛けてしまうからだと思います。
僕も嫌ですよ、そんた友達が自分の周りに居たら。

しかし 借金癖、どうにも生活に困って借金を重ねる方もおられますが、ぎりぎり自己破産もせず 回りの方に迷惑も掛けず、何とか本当ぎりぎりですが、きちんと家族を養っている友達が居ます。
そう言った方にとっては、借金癖と言う言葉は可哀想な気もしますし、実際に完済できるかは別にして、借金癖では無いと今回は考えたほうが良い気がします。

嫌われてしまう借金癖ですが、自分も似た時期がありました。
返済のために借りるを繰り返し、人前ではいいカッコしますが 影では借金。
見たいな時期がありましたが、完済の難しさも分かっていましたし、完済できるような給料でも無かったので、半ばどうせ返せないから、と言う気持ちで借りておりました。
こちらのほうが、どちらかと言うと 借金癖の言葉が合う気がしますね。

しかし、結果、自己破産。
その後、時効を迎えましたが、未だ借金なんて1円もありません。

なので、人のことをどうこうは言えませんが、何をするにも借金すれば大丈夫、見たいな感じで気軽に借金してしまうのを 本当の借金癖とでも言うのでしょうか?
千差万別ですが、大なり小なりなんて言葉もあります。
ストレスになる借金だけは避けたいものですね。

もし債務整理をした場合、所有しているクレジットカードが更新のタイミングで利用不可能になるかもしれません。
ご存知のように、債務整理をするとその貸金業者が加盟している信用情報機関に金融事故として記録され、この情報がクレジット会社にも共有される可能性があります。
まだ有効期限を迎えていないのに、使えなくなる可能性もあるので、クレジットカードを使って引き落としているのならば、前もって引き落とし先を切り替えておきましょう。

もし、金額の大きい債務整理を考えているのなら、司法書士より弁護士に相談しましょう。
もちろん、司法書士でも債務整理は可能ですが、債務額が1社あたり140万円以上の場合は携わることを禁じられています。
ですが、弁護士なら債務額がいくらであろうと依頼を請け負ってくれますし、裁判に強いのは、やはり弁護士です。
もし、取り立てが繰り返されているようなら、弁護士であれば手続きをとったその日の内からしつこい取り立てから解放されることができるハズです。

車を所有したまま債務整理をしたいのなら、カーローンはそのままにしておいて、債務整理の方法を選ぶことによって、車を処分せずに済むかもしれません。
しかし、本当に持ち続けることができるかどうかは、債務者が仕事や生活でどれだけ車を使っているかで変わってくるでしょう。
車がなければ生活が破綻してしまうというようなケースでない限り、債務整理の際に車を手放さなければならないでしょう。
そのため、担当の弁護士などと打ち合わせをして、どうして車が必要なのかという点を訴えなければなりません。

どのような内容であろうと、自己破産の手続きを依頼する弁護士に隠し事をするのは厳禁です。
信頼関係が損なわれるどころか、債務整理が失敗する可能性もあります。
本来であれば、自己破産はこのまま返済を続けていても完済できる見込みがないということを法的に立証するわけです。
まだ返済の見込みがあるのなら、債務整理を行うわけにはいかないのはもちろん、債権者だって減額を許可しないのは確実です。
悪気がなくとも、隠し事をするとロクな事になりませんから、間違っても嘘をつくようなことはしないでください。

もし、債務整理をしてしまったら、今後の借入ができるかどうかは、重要な問題です。
債務整理者が借入やローンの申請を制限される法律はありませんから、場合によってはお金を借りることもできるでしょう。
けれども、大手消費者金融や銀行からの借入は相当難しくなります。
逆に、小さな消費者金融では利用できることもありますから、諦めることはありません。

仮に、今ある借金を債務整理で整理した場合、債務総額の何%の免除が期待できるかは一番気になる点ですよね。
これを知るためには、弁護士事務所などの無料相談で状況を説明すると間違いありません。
ですが、大げさな感じがして、利用しにくいと感じる人も多いです。
こうした場合、ネットには最適な債務整理を診断してくれるサービスがあるため、こうしたものを利用して、減額できる目安を知っておくと、良いかもしれません。

自営業の人が債務整理をした場合には、注意点があります。
個人再生を行った段階で、帳簿の上での売掛金が現金化されていない場合は、それも財産の中に入ります。
例を挙げて言うと、債務が1000万円の人の場合、個人再生を行って、5分の1まで債務を減らせますから、200万円になります。
しかし、売掛金として100万円がある場合は、5分の1は債務に上乗せされるため、220万円の債務になります。

債務整理を行う際の注意点ですが、債務整理後の返済を滞りなく終わらせた場合も、一定期間、審査が必要な金融機関のサービスが受けられなくなるでしょう。
なぜなら、債務整理をしたことはこの事実が信用情報機関に保存され、ブラックになりますから、数年経たないと、クレジットカードの利用停止が解除されませんし、金融機関のローンを組んだり、大手消費者金融を利用するといった行動はまず不可能になります。
ご存知のように、債務整理をするとブラックリストに名前が載りますが、任意整理ならば住宅ローンやその他のローンも組めるかもしれません。

支払いの意思を放棄しない任意整理の場合、官報に公告されることもありません。
もし、グレーゾーン金利での過剰な返済をしていたら、過払い金で借りた分の元本を完済できるケースもあり、このような人は信用情報機関にブラックとして登録される不安はなくなります。
借金がかさんで債務整理をすると、金融事故歴アリのブラックとしてJICCやCICといった信用情報機関に登録されます。

ちなみに、保存期間ですが、JICCの場合、債務整理の種類に関係なく、約5年ほど記録が残ります。
また、CICでは債務整理の方法によって期間が変わり、自己破産ならば約5年、その他の方法、例えば任意整理や個人再生のケースでは登録自体がされないようになっています。
この期間はブラック状態なので、借り入れできなくなるなどの制限がかかります。

稼いでも稼いでも出ていく一方のお金たち

お金はいくらあっても、「これで足りる」ということがありません。
生活費はもちろんのこと、子供がいれば、その子供の学校諸費用、着るもの、勉強道具、その他もろもろかかってきます。

車があれば車の税金、車検、保険、ガソリンなど、かなりかかり、家で過ごしていても、電気代、ガス代高くつきます。
電化製品には寿命が来るし、クッションやソファ、布団や絨毯なども年数により傷みが出てきます。

自分だって、出かければ新しい服がほしくなるし、食事に行けば食事代もかかるし。
主人もスーツで仕事に行くので、スーツも買い替え、クリーニングなどが必要です。革靴、ネクタイ、ワイシャツ・・・。

そして、冬休み、夏休みなどの長期のお休みは家族で出かけたいということにもなるし、いくら貯めようと思っても、出ていくばかりで少しも懐が温まりません。
入ってくるお金も、税金が引かれ、手取りが減ってしまうんです。
もう少し、要領よく、たまにはちょっぴりの贅沢をしてみるくらいの心の余裕を持ちたいのですが、後々の支払いを考えると怖くて出来ないんです。

私の伯父は借金癖のある人でした。
私が小さい頃から、どこかで借金をしては、伯父と同居の祖父の元に催促の電話がかかってきていました。
ある日、伯父はどうにもならない額の借金を残し、失踪してしまいました。

よくドラマでみるような怖い人が祖父の家に来て、祖父に怒鳴っているのを見てしまいました。
結局伯父は遠くには行けず、程なく見つかったのですが。

取り立てに来た人達は、私の学校も知っていたし、父の職場も調べていました。
一緒には住んでいなかったのに、勿論うちの場所も知っていましたし、他の伯父伯母たちの身元も全て調べていました。
伯父がそのまま逃げていたら、父の職場に取り立てが来ていたかもしれません。
私の学校にも来ていたかもしれないのです。額が額でしたから。

そこまでしてやっと伯父の借金癖は治ったのでしょうか。
その時は弁護士さんに入って頂き、自己破産の手続きをして終わったようでした。

その後、借金をしているような話は聞きませんが、その件で伯父とは絶縁状態なので、もしまた借金をしてしまっても、私たちには解り様がありません。
突然取り立て屋が来ないことを祈るばかりです。

借金癖のある人って本当にいるのですよね。もう、そういう体質というのでしょうか、性質と言ってもいいのかも知れませんね。お金がないのに使うという感覚がもう染み付いているというような人は、結構少なくはないのですよね。

たとえば、私の場合は「あ、コレ欲しいな」「でも今は給料日前だし手持ちがないな」となった場合、仕方がないので我慢しますよ。けれども、借金癖のある人って「ないなら借りよう」という発想になるのですよね。

けれどもこれがひと昔前でしたら、お金を借りるのには人付き合いも必要でしたから、それほどまでには容易に借金はできなかったのですが、しかし今では無人でもお金を借りることができますからね。

そりゃあ、お金を借りることへのハードルは低くなっていることでしょう。けれどもまあ、言ってしまえば同じく返済できるのでしたら、クレジットカードと同じだとも言えなくはないですから、要は使いよう次第なのかも知れませんね。

借金癖は治らないとよく言いますが、本当だなぁと思います。
昔付き合ってた人が、ギャンブル好きで借金してまでギャンブルしていました。

呆れ果ててはいたのですが、まだ私も若かったのでしょう。
いつかこの人も変わるはずと信じて、2年くらいは付き合ったと思います。

一時期、ギャンブルを辞め、作った借金を地道に返していました。
と思っていたのですが、また私に内緒でお金を借りていたのです。
利息で膨らんだ借金を仕事の給料だけではまともに返済することができず、返済するためにまた新たに借金したというのです。

これでさすがの私も目が覚め、この人はもうだめだと見切りをつけて、別れてしまいました。
地元が同じなため、よく彼に関する噂を聞くのですが、いまだにギャンブル漬け、借金地獄の生活を送っているそうです。
あの時別れていて本当に正解だったと心の底から思います。

一度でも借金してしまうと、何かあれば、また借りたらいいんだから大丈夫という気持ちになってしまうんでしょうね。
そうやって、どんどん借金額は増えていくのです。
借金って本当に怖いものです。

潤いケアが必要だと思った事はありませんでしたが…

わたしは、オイリー肌なので、以前まで周りの人達のように、潤いケアが必要だと思った事はありませんでした。用法用量を守って、保湿ケアをすると、テカってしまうので、それがいやで「保湿」を避けていました。

けれど、オイリー肌であっても、潤いケアはある程度した方がいいかもなと考えなおして、すこし「保湿」するようにしました。湯上がりも全身皮フで覆われているのだからと、ボディにもうっすらと潤いケアを行ってみました。

また、暑い季節も最近まで「暑い時期は保湿をしない」のが当たり前だったのですが、夏場も少しばかりモイスチュアケアを施すようにしました。

そうしたところ、今までよりスキンコンディションが良くなってきた感じします。元々マメじゃないので、時々保湿を忘れてしまうこともありますが、なるべく保湿するように気をつけています。

顔面もカラダの素肌ももっちりと、すべりが良い感じになってきました。このまま、脂性肌でも、それなりにモイスチュアケアをやり続けていきたいです。

以前からカサカサ肌なのでお肌のお手入れは潤い補給を中心にしていますが年齢を重ねたり疲れがたまっていたりするとどんだけ入念にスキンケアを施しても肌の状態が悪く、改善しないことがあるのでちょっとでも肌に必要な成分を吸収させるためにフェイシャルオイルを使ったお肌のお手入れを実施しています。

テカテカしたり吹き出ものをもたらす印象がある「オイル」ですが保湿やお肌の内部まで基礎化粧品の成分を浸透させる効果に優れているので毎日美容液や乳液の代わりとしてではなく洗顔後にブースター美容液代わりに用いていますが、美容オイルを肌メンテに取り入れることで昔よりは素肌にしっとり感が出来てきました。

ドライスキンの治療は大変で、美肌術で普通肌に変えていくには限度がありますがきちんと肌を保湿したり手の込んだ肌メンテだけでは何ともならない時には毎日塗っている化粧水などだけではなくオイルなどを美肌術に付け加えて乾燥がエスカレートしないように、改善を目指すようにしています。

通常の美肌術をしてもスキンコンディションが悪いような時はお気に入りの美容オイルを利用した肌ケアやそれ以外にも色々と気を使って急いで肌の状態が回復するようにしています。

汗っかきなのに寒がりという体質で困っている

自分は汗っかきなのに寒がりです。夏の季節は周囲の人も汗を流している為、大量に汗をかいても目立ちません。誰かがそばにいても「すっごく暑いよね」で終わるのです。

ですが、冬は違います。周りは発汗していないのにひとりだけ発汗しています。
汗っかきなのに寒がりなので、冬の場合は重ね着しています。ですが、暖房が良くきいた室内や満員電車では大量に汗が出てきます。身体は洋服を着ている為分からないのですが、顔全体から出てくる汗はどうにもならないのです。

「熱でもあるの?」と周囲の人たちに心配されますが、そんな風に気づかわれると一層汗が出てきてしまいます。
おでこからでる汗、ほほを伝ってくる汗はどうする事も出来ないのです。対策としては冬の時期は薄手の服を何枚も着るようにしています。

でも、人ごみの中などでは上着を脱いだりするのは難しいです。汗をかいて電車から降りると外は寒く、温度差がある為調子が悪くなった事もあるのです。
多汗症の人が一番困る季節は、大量に汗をかく夏ではなく冬なんだと思っています。

汗の悩みに関する事でよくあるのが、発汗する量が多いことです。けれども、汗をかくのに相応しい時に汗をかかない事も、性質が悪いです。汗に関しては、デトックス効果もあり、カラダの温度を調節してくれるといった良い面もあるのです。

ですので、発汗する事をそこまでイヤがることはないと思います。適切な時には、汗をかかなくては逆に病気になってしまう事だってあります。ですので、正しく汗をかけるように身体の調子を整えるようにしないといけません。

一例をあげると、半身浴もいいです。それをするときに勘違いしやすいのは、むやみに高温の湯船にして、すぐにお湯から出てしまう事です。あまり熱いお湯に入るのは、カラダの為に良くありませんし、そんな半身浴の仕方では汗をしっかりとかくことが出来ません。

汗に関する悩みで、適切な汗がかけないという時、自律神経に問題があることが考えられます。ちょうどいい温度のお湯にしっかりと浸かって、自律神経の乱れを整えることで、ちゃんとした汗が出るようになります。

私の汗の困りごとはワキ汗をすぐにかいてしまうことです。春夏秋冬、ちょっと暑いと思ったらすぐにワキの下が汗ばんでしまいます。発汗すると不快になる為、着替えたいのですけど、いつでもできる訳ではないためそうした事にも悩みます。

夏という時期は高温多湿なので、汗をかいてそのままにしておくと、スグに変な臭いがしてしまうのです。汗が臭いというよりも、汗を吸収した衣類が臭いのです。幸い、私の仕事は客商売ではないため、きちんとした汗の対処はしていません。

ですが日々の生活で、どなたかと話をする時に、汗が臭うことが原因で不快感を与えないように勤めています。暑い夏は殆どの人が汗をかいているので、仕方がないと思います。

あたしは人よりもニオイを感じやすい為、自分の汗だけではなく、近くにいる人の汗の臭いも不快に思います。もしもニオイは無くても、汗でびっしょりの状態で買い物している人を見たら、少し嫌な気分がしてしまいます。
自分もそうならないように、ちゃんと汗対策をしていこうと思います。

毎日の食事を野菜メインにすれば健康に過ごせる

うちでは毎日野菜中心の献立です。一週間に1回は近所の野菜の産直売り場に行き、大量に野菜を買い込みます。それを一週間かけて使い切ります。うちは大人2人に幼児1人ですがかなり野菜の消費は多いほうだと思います。

毎回絶対買うのは、大根1本、キャベツ1個、ニンジン4本、玉ねぎ3個、じゃがいも数個などそれ以外に、基本的な野菜はすべて購入しています。野菜だけで3,000円位は毎回使っています。
毎回夕食の献立は、野菜中心のメインに、野菜のサブおかず2品位でサラダも別にあります。朝は和食で漬物など食べますので、1日にかなりの野菜を摂取していると思います。そのおかげか便秘になったことはここ最近まったくありません。

野菜の中でも大根はとくに大好きで、ほぼ毎日何かしら料理に使います。味噌汁に入れたり、大根おろしで食べたり、サラダに入れたり、漬物にしたりで大根は何にでも利用できるので大好きです。
大根は昔から医者いらずといって、とても体によい食べ物なのだそうです。とくに生で食べると良いそうなのでサラダにするなどして積極的に食べるようにしています。

出産後にやっぱり抜けた

長女を出産した後、抜け毛がひどかったことを覚えています。その時私の髪の毛はセミロングでしたので、結構長い髪の毛が髪の毛を洗うたびに排水口に流れていったのを見て、ぞっとした覚えがあります。産後の抜け毛なんだ、と割り切ってその時はそのまま放置しました。

6年後、次女を出産しました。出産する前から、長女の時は産後の抜け毛がひどかったから、次女の時も同様にたくさん抜けるだろう、と覚悟していました。ですが、出産して病院で髪の毛を洗ってみても、全然抜けません。抜けているとはいっても、普通くらいでした。

今回は抜けないんだ、良かった、と思っていたら産後一か月をすぎて、やはり抜け始めてきました。初めに気づいたのは長女です。長女のごっこ遊びの一つに髪の毛結び屋さんがあり、私の髪の毛を三つ編みしたり結んだりします。その時に、おかあさん、かみのけがいっぱいくっついてくる、というのです。その時に初めて気がつき、その時以来はやはり大量に抜け始めています。いつかおさまるのはわかっているのですが、やはり気分のいいものではありません。

最近自分の髪をもてあまして困っています。
元々大きなうねりのクセがありましたが、40代になった途端急激に髪にはりとこしがなくなり、まとまりがつかなくなってしまいました。

はりこしがなくなったおかげで、根元に立ち上がりがなく根元はペタンコになってしまいます。それなのに毛先は昔よりも細かいクセで広がります。理想としては根元がふんわりして毛先が落ち着くようなスタイルが希望ですが、理想とは真逆のスタイルになっています。

元々ヘアアイロンで髪を整えていましたが、最近はいくらアイロンをしても中々ヘアスタイルが決まらず30分以上時間がかかります。やっと髪がまとまったと思っても外出すると風や湿気で髪はぐちゃぐちゃ。あんなに時間をかけたのにとガッカリします。

いろんなシャンプーやトリートメントを試してみましたが効果はありませんでした。もうどうして良いのか分かりません。現在肩にかかるくらいの長さですが、髪を短くきるか悩んでいます。

私には髪のことで悩んでいることがあります。
それは高校生の頃からずっと悩んでいるのですが、それは静電気のせいで前髪がぺったりおでこに張り付き前髪が分かれたりしてしまうことです。
この静電気がすごい悩みは冬だけでなく一年中起こるのでとても悩んでいます。

外出中や働いているときなど特に気になってしまい何度も鏡で見たりしてしまいます。
気になったときはくしでとかしたり、水で濡らしたりするのですが全然よくならなくてさらに酷くなってしまうときがあります。
シャンプーを変えたり静電気が起きにくくするくしなどで溶かしたりしているのですが、全然よくならず最近は悪化しているのでとても悩んでいます。

髪のことが原因で人と顔を見て話したりすることができない時もあるのですごい精神的にストレスになるときがあります。
このストレスを解消するためにいい方法があったらやってみたいと思っているのでぜひ教えてほしいと思っています。
静電気がない前髪にすごい憧れています。

私の髪の毛は剛毛なのでカラーをしても染まりにくく、パーマをしてもとてもかかりにくい厄介な髪の毛です。
なのでパーマはかけたいと思いますがいつもかからないか心配で断念しています。
そこで思いついたのがビンボーパーマです。

お風呂上がり髪の毛を乾かしたあと両サイドで三つ編みして寝るだけです。
朝起きてゴムをとるとフワフワパーマがかかっています。
髪の毛が絡まないし三つ編みをして寝ることおすすめです。あとは髪の毛の量が多いのですいてもすいてもすぐ重くなってしまいます。

これはどうにもならない悩みなのでこれを長所にしています。最近は髪の毛を伸ばしたいと思っているので美容院にいっても傷んだ髪の毛を少しカットして前髪をカットして軽くすくだけにしています。髪型的には重い感じの髪型が好きなので。
ただ、髪の毛洗う時と乾かす時が長いし量が多いしで結構大変です。これからあったかくなっていきますが頑張って髪の毛を伸ばします。