私のモットーは「無理せずおいしく」私の乳酸菌生活☆

「食べたーい。でもやせたい。」何かのCMだったと記憶していますが、女性の心理を的確に表現した言葉ですね。
「おいしいものは高カロリー」である事実を真摯に受け止めつつも、ちまたにあふれる美味しいものを必死にガマンするやり方は私の意に反しています。

いくつになってもキレイで健康でいたいという想いは年を重ねるほどに強くなっています。
でも無理はしない。したくない。
ガマンすることで負うストレスの方が、体重が増えること以上に心と身体の問題を増やすことになるからです。
ストレスを感じることが結局すべてマイナスに繋がっていていくからです。

年齢的に最も気になるのはお肌の老化です。お手入れをしても、気付かぬうちに増えているシミやシワに、すっぴんを鏡で見るたびに悲しくなります。ですので食事は健康やお肌にプラスとなるものをなるべく多く摂るように心がけています。

私の最近のブームは’’乳酸菌’’です。もともとヨーグルトが好きでよく食べていたのですが、毎朝必ず摂ることにしています。
朝にヨーグルトを食べることで腸の刺激と整腸を促し、規則正しい便通の’’くせ’’がつきました。

乳酸菌の摂取は動物性のものより植物性のものの方が、菌が元気な状態で腸で働くので植物性のものをより意識しています。

日本食はこの植物性乳酸菌の宝庫でした。しょうゆ、みそ、ぬか漬け。おなじみの食材がラインナップしています。
あと最近知ったのは、キャベツにはたくさんの乳酸菌が潜んでいるので、塩をかけるとその乳酸菌の働きが活発になり発酵されるそうですね。
私が箸休めによく作る「キャベツと塩昆布の和え物」は乳酸菌たっぷりの健康おかずだったんですね。

これからも大好きな日本食を中心にしながら、「無理せずおいしく」乳酸菌生活を続けていくつもりです。