身体を温めることに集中していると

身体を温めることに集中していると部屋中にいろんなアイテムが・・・。湯たんぽは当然のことで、保温力抜群の水筒にこれまた保温力抜群のカップ。
このカップはふた付きでワンタッチで口が当たるところが開くタイプの物です。

なので思いのほか冷めないため長い時間温かいお茶を飲むことができます。それに腰やおしりを包む座れる毛布。靴下や下着も保温力抜群。数えたらキリがない。

私は身体が冷えると美容に悪いというよりも命に関わるんじゃないかと怖くなります。暑さには勝てますが寒さには弱いので動きが鈍くなったり背中も曲がり気味になります。

体が冷えると背中が丸まってしまいませんか?

私は両ウデを擦りながら体勢が前かがみになります。その姿勢が胸をぎゅっと縮めてしまって身体に悪い。
カラダに悪影響な事は多分美容に関わってくると思うのです。出来る限り全身を温めて胸を圧迫しないようにしています。

日頃、こどもに「野菜をしっかり食べてね」と言い聞かせていますが、ことのほか自分の方が野菜を食べられていないような感じがします。

子供は、トマトが好きなので、ミニトマトを頻繁に買います。けれども、冬の時期などは、値段が上がってしまいます。
ですから、自分が食べる分も子供にあげてしまうのです。昼食も、野菜はとれていません。

自分だけで食べるので、作る気にならず、ぱぱっとお茶漬けなんかで終わらせます。野菜不足だけじゃなく栄養不足かもしれません。
そんな風に感じたら、通常のご飯と青汁を飲みます。

青汁とは言いますが、私が飲んでいるのはファイテンの桑葉青汁というもので、青臭さは全くないです。
抹茶と玄米茶が混ざったような感じでするっと飲みほせます。青汁を飲んだ翌日には、お腹の調子が良くなります。

やっぱり便秘だと、あごやホホに吹き出物が出てきたり、お腹が張って苦しいのです。ひどいと、胃腸の調子が悪くなったりします。
美容や健康を考えて毎日飲んでいます。お湯にサッと溶いて、ホットでものめるので、からだを温める事が出来ます。