春からの紫外線対策を

私が美容のために気を付けていることは、紫外線対策です。大人になってから、急に紫外線に弱くなってしまったようで、一年中日焼けしないように気を付けるようになりました。きっかけは数年前の5月頃、天気の良い日に公園で半日過ごした後、顔やTシャツの下の肩や腕などが真っ赤になってしまったことです。

それまで、真夏には日焼け止めを使っていましたが、それ以外あまりトラブルもなく気にしていませんでした。調べてみると、初夏には真夏と同じくらいの紫外線量があり、ヒリヒリするような炎症がなくても、肌の奥深くに紫外線が届くと、将来のシミやシワの原因になることを知りました。

紫外線防止のための日焼け止めも色々試してみて、自分の肌に合うものを一年中使用しています。普段は、赤ちゃんでも使える、刺激の少ない日焼け止めの乳液を顔や首に伸ばしてからメイクをしています。これは全身に使えて、石鹸で落とせるのでクレンジングする手間がなくて気に入っています。屋外で過ごすときには、UVA、UVBを長時間防いでくれるクリーム状のものを選び、途中でパウダーの日焼け止めを上から重ねています。

日焼け止め商品はとても多くの種類が売られていますので、きっと肌に合うものや使い勝手の良いものに出会えると思います。私は他に、サーフブランドのラッシュガードを愛用しています。パーカーですが、生地に紫外線防止加工がされていて、90%以上紫外線を防いでくれるという優れものです。自分の弱点をカバーしながら保湿を欠かさずに、一年を通してきれいな肌を目指したいと思っています。