美容に効果的なホルモンの分泌が促進される時間

美容については、睡眠時間はきちんと取る事に注意しています。
具体的に言えば、六時間は眠るようにしています。

ここで注意していることは、「美肌のためのゴールデンタイム」とよく聞く夜10時~翌日2時の間には寝ていることです。
このゴールデンタイムとは、美容に効果的なホルモンの分泌が促進される時間なのです。

このようにきちんと睡眠できている場合、お肌の具合も良いので、メイクのノリもばっちりです。
カラダの調子も良くなるので、一石二鳥ですよね。

私自身は夜10時に眠り、朝四時に目覚める六時間の睡眠生活にして、お肌の調子を整えています。
それに対して、寝不足の場合肌が荒れる事が多いです。

自分は乾燥肌なのですが、睡眠時間が少ないとにきびが出来てしまうのです。
そして治るのも非常に遅かったりと、負の循環です。
その状態をリカバリーするのも、きちんと睡眠時間を確保する事です。

医薬品や化粧道具でというやり方もあるのですが、お肌が荒れてしまうきっかけとなる睡眠不足を解決してムリのない状態で美肌に戻すのが良いと思っています。

私が美容関係で心がけている事というのは、「自動車を運転する時には手袋は忘れずにつける」という事です。
手軽なので忘れることがありません。
自分で見る事が出来て他の人からも見られる手を、真剣に日焼しないようにしています。

運転している時間が例え5分でも、すぐにつくから手袋なしでも大丈夫などとは思いません。
移動に時間がかかるときもほんの5分程度の移動でも、車に乗ればすぐに手袋をつけます。
私のアームカバーは黒でスーパーロングタイプです。

夏の暑い時はノースリーブのワンピースなどを着ていることが多いので、この手袋は必要なのです。
これがあるだけで安心できるのです。
肩まである長さなので、私にとってこれは欠かせないアイテムになっています。

それにUVカットがしっかりしていて、紫外線はほぼ通すことはないです。
クルマでの美容対策としてこれ以上頼りになるものはないと思っています。

このところ有名人や女性モデルの人などが、美肌術のポイントとして「モイスチュアケア」の話をされる方が目立つようになりました。
私自身も何年か前はお肌のお手入れといえば「シミを作らないように」でしたが、この頃は基本を守って保湿ケアに励んでいます。

というより、若い頃はあまりにもモイスチュアケアに無頓着だったなと、今頃になってですが、後悔の念に駆られています。
保湿ローションなどもすごくテキトーにやってましたし、おまけに時間がないからって美容ローションをつけなかったり、ローションや乳液をカットして保湿美容液等だけでケアしてみたりと、いま思えば肌ケアの基礎も知らない女だったということです。

とは言え、あの頃は地肌力もあったのでどうにかなっていましたが、案の定年齢が上がるとそれなりの現実が迫ってくるわけです。
たちまち皮膚の乾きが悩みの種になってしまいました。

ですから、今は美肌のタレントさんを見習って保湿を何よりも頑張っています。
そして、保湿優先のケアにすると実際に肌にハリやツヤが出てきますし、ブツブツなども出来にくくなります。
これからも保湿第一で行きたいと思います!